[date:2016.6.7追記] 7月のプログラム
■ 7月2日(土)・3日(日) 東ドイツ映画特集 1
 「嘘つきヤコブ」(東ドイツ・チェコスロヴァキア/1974/100分/監督:フランク・バイヤー)
 「パウルとパウラの伝説」(東ドイツ/1973/105分/監督:ハイナー・カーロウ)
 7月2日(土) レクチャー:冷戦の壁と国民文化-東ドイツ映画とは? 渋谷哲也(ドイツ映画研究)

■ 7月9日(土)・10日(日) 東ドイツ映画特集 2
 「スクリーンプレイ:時代」
 (ドイツ/1993/284分[休憩あり]/監督:バーバラ・ユンゲ、ヴィンフリート・ユンゲ)
 
■ 7月15日(金)~26日(火) 『ジョギング渡り鳥』 
 7月16日(土)トーク:鈴木卓爾(監督)+細馬宏通(滋賀県立大学人間文化学部教授)
 期間中の各週末に特別プログラム

■ 7月31日(日) 柳下美恵の ピアノ de シネマ
 東京で定期的に開催されている「柳下美恵の ピアノ de シネマ」が関西初上陸!
 神戸での第一回は、ハリウッド最初期の活劇スター、ダグラス・フェアバンクスの映画をお楽しみください。
 第一部 長編活劇 「バグダッドの盗賊」(アメリカ/1924/140分/監督:ラオール・ウォルシュ)
 第二部 トーク+短編喜劇
  トーク:柳下美恵(サイレント映画ピアニスト)+いいをじゅんこ(クラシック喜劇研究家)
  上映:「飛ぶ魚事件」(アメリカ/1916/25分/監督:ジョン・エマーソン)

投稿ナビゲーション