[date:2016.3.11] 4月のプログラム
■ 4月2日(土)・3日(日) ロシア・ソヴィエト映画 連続上映 第16回 メドヴェトキンをめぐって
『幸福』(1934年/95分[予定]/サイレント/監督:アレクサンドル・メドヴェトキン)
『アレクサンドルの墓:最後のボルシェヴィキ』(フランス/1993/117分/監督:クリス・マルケル)
*4月2日(土)トーク:クリスティアン・ フェゲルソン(パリ第三大学准教授/映画社会学者)

■ 4月9日(土)・10日(日) 小学校で見た世界の名作アニメーション(日本語版)
『せむしのこうま(旧版)』(ソ連/1947/57分/監督:A・スネーシコ・ブロツカヤ、V・グローモフ)
『せむしの仔馬(新版)』(ソ連/1976/74分/監督:イワン・イワノフ・ワノ)
『少年勇者ギルドン』(韓国/1967/75分/監督:申東憲[シン・ドンホン])
 
■ 4月16日(土)・17日(日) シネ砦の人々 「シネ砦」創刊記念 上映&トーク
『Rocks Off』(2014/92分/監督:安井豊作)
『三里塚 第二砦の人々』(1971/143分/監督:小川紳介)
*4月16日(土)トーク 丹生谷貴志 × 安井豊作 × 青山真治(予定)

■ 4月24日(日)18:30〜 春のコメディ映画鑑賞会
主催:塩屋音楽会+神戸映画資料館 *会場は旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)

 
■ 4月29日(金・祝)~5月3日(火・祝) 特集上映 佐藤真の不在を見つめて(詳細は近日発表)
『阿賀に生きる』(1992) 『まひるのほし』(1998) 『SELF AND OTHERS』(2000) 『花子』(2001) 『阿賀の記憶』(2004) 『エドワード・サイード OUT OF PLACE』(2005) ほか
*4月29日(金・祝)トーク:山根貞男 座談会:山根貞男、秦岳志、清田麻衣子(司会:吉野大地)

投稿ナビゲーション