[date:2021.3.8] 4月のプログラム
■ 3月26日(金)〜4月6日(火)[水・木休館] 『地獄の警備員』デジタルリマスター版
(1992/97分/監督:黒沢清)

■ 4月3日(土)・4日(日) 最後のプログラムピクチャーと呼ばれて vol.3
『痴漢電車 いやらしい行為』(1993/54分/35mm)監督:佐藤寿保 出演:林由美香、今泉浩一、伊藤清美
『本番レズ 恥ずかしい体位』(1994/62分/35mm)監督・脚本:瀬々敬久 出演:智恵子、深谷真琴、辻斬かりん

■ 4月17日(土)・18日(日) フレデリック・ワイズマンのすべて vol.8
『エッセネ派』(1972/86分/16mm) 『アスペン』(1991/146分/16mm)

[date:2021.3.7]
館内の空調設備の工事のため、3月12日(金)は臨時休館いたします。
何卒ご了承ください。

[date:2021.2.2|12追記] 3月のプログラム
■ 3月5日(金)〜9日(火) 『サマショール 〜遺言 第六章〜』
(2020/113分/監督:豊田直巳、野田雅也)

■ 3月20日(土)・21日(日) 「神戸の映画」上映会 『ゆがんだ月』
(1959年/88分/35mm)日活 監督:松尾昭典
出演:長門裕之、芦川いづみ、大坂志郎、南田洋子、赤木圭一郎

■ 3月26日(金)〜4月6日(火)[水・木休館] 『地獄の警備員』デジタルリマスター版
(1992/97分/監督:黒沢清) →公式サイト
3月27日(土)・28日(日)『ドレミファ娘の血は騒ぐ』35mmフィルム特別上映
(1985/80分/監督:黒沢清)
3月27日(土)トーク ゲスト:富岡邦彦(プラネット+1代表)、小川智子(脚本家)