[date:2020.7.4] 8月のプログラム
■ 8月8日(土)〜10日(月・祝)、14日(金)・15日(土) ウィリアム・A・ウェルマン特集
『つばさ』(1927/144分) 『人生の乞食』(1928/82分) 『民衆の敵』(1931/80分)
『無責任時代』(1937/74分) 『牛泥棒』(1942/75分) 『廃墟の群盗』(1948/98分)
・ トーク 8日(土) 講師:井上正昭(翻訳・映画研究)
・ 生演奏付き上映 9日(日) 「つばさ」伴奏:鳥飼りょう


■ 8月14日(金)〜25日(火)[水・木休映]
『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』(2019/105分)監督:太田隆文


■ 8月29日(土)・30日(日) 前田憲二監督の長編記録映画 連続上映 第2回
『おきなわ戦の図 命どう宝』(1984/116分)

[date:2020.6.30] 今週末の上映プログラム
第46回 くにづか月イチ上映会 映像で見る昭和の生活文化
7月4日(土) 13:30〜
神戸映画資料館が所蔵するフィルムの中から、昭和の暮らしを写し出す映像を、毎回3〜4本(計約60分)上映してゆく新企画。

参加無料(アスタくにづか3番館1階の「コミュニティハウス」で整理券を進呈)
主催:くにづかリボーンプロジェクト、アスタくにづか神戸市保留床テナント会