プログラムPROGRAM

小池照男 映像作品全仕事
上映・パフォ-マンス・対談

2020年11月13日(金)・14日(土) 会場:神戸映画資料館

私の映画作品は、映画表現手法の大半とはかけ離れている印象を持たれるかもしれません、しかし、まぎれもなくこれは私の45年間の軌跡です。
映画表現による抽象世界を一歩進めようと作り続けています。今回私の映画に少しでも体験、触れていただけましたら幸いです。
小池照男

 

11月13日(金)18:30
セレクト作品上映 × ダンス
(約75分)
生態系-5-・生態系-20-・生態系-28-・多重演奏の楽しみ
ダンサ-:ますみとも

対談(約30分)
田中晋平(国立国際美術館客員研究員) × 小池照男

料金:1000円(記念カタログ購入者は500円)

 

11月14日(土)
13:00 Aプログラム
(80分)
初期作品と積層する熱としての生態系
『生態系-5-微動石』ほか

15:00 Bプログラム(85分)
視る行為としての生態系
『生態系-14-留』ほか

17:00 Cプログラム(90分)
凝視の宇宙としての生態系〜現在へ
『生態系-27-密度1』ほか

料金(入替制):500円(記念カタログ購入者は250円)

 

予約受付
各回入場制限(座席数の2分の1の19席)を行いますので、メールと電話によるご予約を承ります。鑑賞を希望される日時、お名前、電話番号をお知らせください。予約で満席でなければ、当日に予約無しでもご入場いただけます。
info@kobe-eiga.net 078-754-8039

記念カタログ「ECOSYSTEM Teruo Koike Visual Works 1974-2020」 発売中
A4版・72頁・オールカラー 頒価1818円(税込2000円)

 

小池照男 映像個展
2020年11月8日(日)~11月23日(月・祝) 12:00~19:00
(火・水・木は休廊)
入場無料
会場:city gallery 2320
Tel. 078-611-4959 ホームページ
神戸市長田区二葉町2-3-20
JR新長田駅より南へ7分、国道2号線を渡り東へ3分。三井住友銀行手前を右へ、本町筋商店街を約3分進み、安田果物店向いの路地を東へ入る

* 両会場とも、新型コロナ感染防止のための対策を施していますのでご協力をお願いします。
* ご来場の際、作品鑑賞中も、できるだけマスク着用をお願いします。
* 三密を避けるため、一時的に入場制限させて頂く場合があります。ご了承ください。

これまでのプログラム|神戸映画資料館

※内容は予告無く変更する場合があります。

※作品によっては、経年退化で色褪せしている場合がございます。予めご理解ご了承の上、ご鑑賞くださいますようお願い申し上げます。