神戸映画資料館

PROGRAM プログラム

2022年12月17日(土)・18日(日)

国立映画アーカイブ所蔵 外国無声映画傑作選 vol.2

関西では見る機会の少ない国立映画アーカイブが所蔵する外国映画を生伴奏付きで上映する。

「囁きの合唱」 The Whispering Chorus
(アメリカ/1918/93分[18fps]/35mm)
国立映画アーカイブ所蔵
製作:フェイマス・プレイヤーズ=ラスキー
監督:セシル・B・デミル
脚本:ジェニー・マクファーソン 撮影:アルヴィン・ワイコフ
美術:ウィルフレッド・バックランド
出演:レイモンド・ハットン、イーディス・チャップマン、キャスリン・ウィリアムズ
 
会社の金を使い込み、その発覚を恐れて死を偽装するも、やがて自らの「殺人」の犯人として窮地に立たされる男。暗闇にぼんやり現れる「顔」たちの“囁き”が、男を追い詰めてゆく。デミルが自伝で経歴上の転換点になったと語る心理ドラマ。ジョージ・イーストマン・ハウス(現ミュージアム)復元による染色版を上映。

伴奏
17日(土) 稲田誠(contrabass)+楯川陽二郎(drums)
18日(日) カメイナホコ(keyboard/clarinet)

 

「プラーグの大学生」 Der Student von Prag
(ドイツ/1926/110分[20fps]/35mm)
国立映画アーカイブ所蔵
製作:ゾーカル・フィルム
監督:ヘンリック・ガレーン
脚本:ヘンリック・ガレーン、ハンス・ハインツ・エヴァース
撮影:ギュンター・クランプ、エーリヒ・ニッチュマン
美術:ヘルマン・ヴァルム
出演:コンラート・ファイト、ヴェルナー・クラウス、アグネス・エスターハーズィ
 
1913年に製作された同名映画のリメイク。身分違いの恋をした貧乏学生は怪しい老人から莫大な金銭を受け取るが、その見返りに、鏡に映った自分の像を渡す。学生役のコンラート・ファイトの名演が不安を掻きたてる怪奇譚。

 
伴奏
17日(土) 稲田誠(contrabass)+楯川陽二郎(drums)
18日(日) 鈴木創士(keybords)+安井麻人(electronics/trumpet)

 

上映後解説
17日(土) 井上正昭(翻訳・映画研究)
18日(日) 鈴木創士(作家・ミュージシャン)

 

《料金》
一般:2000円 ユース(25歳以下):1500円 会員:1800円
予約受付

メールと電話によるご予約を承ります。鑑賞を希望される日時と作品名、お名前、電話番号をお知らせください。予約で満席でなければ、当日に予約無しでもご入場いただけます。
info@kobe-eiga.net 078-754-8039

協力・作品解説:国立映画アーカイブ
文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

PageTop