プロジェクト
■ 神戸開港150年 映画発祥の地・神戸 港から吹く風 映画を遊ぶ、映画で学ぶ
■ アクティブ・アーカイブ・プロジェクト 誰でもアーキビスト (準備中)
■ 神戸発掘映画祭 (準備中)

 

最新情報
ツイッターでも情報発信中

[date:2017.6.23]
■ 神戸開港150年 映画発祥の地・神戸 港から吹く風 映画を遊ぶ、映画で学ぶ
夏休み企画「映画で自由研究!」の詳細が決まりました。お申し込み受付開始

 
[date:2017.6.20]
「神戸ドキュメンタリー映画祭実行委員会」は「神戸映像アーカイブ実行委員会」に改称しました
神戸の新たな文化発信拠点として2007年に設立された神戸映画資料館では、2009年から「神戸ドキュメンタリー映画祭」を開催してきた。この知識と経験を街ぐるみで活かすため、2012年に「神戸ドキュメンタリー映画祭実行委員会」を設立し、第4回から引き継ぎ開催。ドキュメンタリー=記録の広い観点で企画を立案、〈地域の記憶・記録〉を掘り起こして発信・共有する地域に根ざした映画祭事業を行ってきた。
この間に映画祭以外のプロジェクトも活発化したことをふまえ、2017年6月「神戸映像アーカイブ実行委員会」に改称。神戸映画資料館が所蔵する映像資料や全国的なフィルムアーカイブのネットワークを活用し、神戸の歴史文化に寄与する事業を行う。また、新長田地域の文化行事として「神戸発掘映画祭」を年1回開催し、地域の生活文化の向上と振興を目指す。

 

これまでの神戸ドキュメンタリー映画祭
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年


※内容は予告無く変更する場合があります。