日本の新作ドキュメンタリー
「さとにきたらええやん」
2016年10月16日(日)
13時30分〜上映 15時20分〜16時20分座談会
会場:ふたば学舎 講堂
参加無料

satoni00

さとにきたらええやん
(2015/100分/ブルーレイ)
監督・撮影:重江良樹 プロデューサー・構成:大澤一生 編集:辻井潔 音楽:SHINGO★西成
日雇い労働者の街・大阪西成区釜ヶ崎で38年続く子どもたちの集いの場「子どもの里」。人情が色濃く残る街の人々の奮闘を描く、涙と笑いあふれるドキュメンタリー。全国各地で好評上映中のヒット作を特別上映します。
映画『さとにきたらええやん』公式サイト

座談会 「みんなでつくる、みんなの居場所」
お招きした3人の方々は、どんな温かな目線でまちを眺めてられるのでしょうか?
その目線をレンズにして今一度まちを覗いてみたい!と考えての座談会です。
────────司会:金千秋(映画祭実行委員会委員長、FMわぃわぃ代表)
重江良樹(「さとにきたらええやん」監督)
茂木美知子WACCA代表、NPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ理事)
原田千博NPO法人フリーヘルプ 長田店店長)

 


Kobe Documentary Film Festival 2016
第8回神戸ドキュメンタリー映画祭
10月15日(土)・16日(日)、21日(金)〜25日(火)

上映時間会場・料金・問合せ
〈ホームムービーの日 in 神戸〉
日本の新作ドキュメンタリー「さとにきたらええやん」
特集:子ども映画の愉しみ

※内容は予告無く変更する場合があります。

※作品によっては、経年退化で色褪せしている場合がございます。予めご理解ご了承の上、ご鑑賞くださいますようお願い申し上げます。