[date:2015.11.13追記] 12月のプログラム決定
12月4日(金)刊行記念トーク『すべては壊れる』
 訳者である鈴木創士氏とゲストの四方田犬彦氏という博覧強記の二人によるトーク・セッション
 参考上映:『忘れられた人々」監督:ルイス・ブニュエル

12月5日(土)13:30~神戸映像アーカイブプロジェクト
 みんなで発掘・宝探し試写会

12月12日(土)・13日(日)ロシア・ソヴィエト映画 連続上映 第15回 中央アジアの少年たち
『灰色の狼』(1973)カザフフィルム 監督:トロムーシュ・オケーエフ
『白い汽船』(1976)キルギスフィルム 監督:ボロトベク・シャムシエフ
『白い鳩』(1986)カザフフィルム 監督:セルゲイ・ソロビヨフ

12月19日(土)・20日(日)「神戸の映画・大探索」上映会 『紅の流れ星』
『紅の流れ星』(1967)日活 監督:舛田利雄 出演:渡哲也、浅丘ルリ子
 12月19日(土)15:15〜 トーク 伊良子序(作家)× 田中まこ(神戸フィルムオフィス 代表)

 
12月26日(土)・27日(日)
アンドレ・バザン『オーソン・ウェルズ』刊行記念 生誕100年オーソン・ウェルズ再考
『偉大なるアンバーソン家の人々』(1942) 『上海から来た女』(1947) 『マクベス』(1948)
12月26日(土)16:50〜 トーク 堀潤之(映画研究、表象文化論) × 藤井仁子(映画研究・評論)

[date:2015.11.12変更]
■ 濱口竜介監督 来館日決定 【濱口竜介の軌跡 東京=東北=神戸】
*都合により、下記の通り監督挨拶の回を変更いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
14日(土) 監督挨拶は中止となりました
15日(日)最終回 すべての回の上映終了後、監督挨拶
21日(土)最終回の上映終了後、監督挨拶
 
■ 11月15日(日)13:00からの『THE DEPTHS』は英語字幕版での上映です。

■ 濱口竜介監督作『ハッピーアワー』前売券の取り扱い開始
神戸映画資料館 窓口特別販売価格 3300円(通常3600円のところ)

投稿ナビゲーション